ジョギングの後の化粧水でのスキンケア

ジョギングの後の化粧水でのスキンケア

例えば、ジョギング中、すれ違う人に「おはようございます」と挨拶する。工事現場で車の誘導をしているガードマンやビルの守衛さんに「お疲れさま」と言ったり、バス停でバスを待っているとき、天7日は良いお天気ですね」と隣の人に声をかけてみたり……。

 

このように、自分から知らない人に声をかける練習をすればいいのです。ただし、仕事などで初対面の人と話をしなければいけない場合はカウントされません。あくまで、とくに話をする必要のない場面で、声かけや挨拶をするのです。もちろん無視されることもあるでしょう。いや、無視されることのほうが多いかもしれません。しかし、それは相手が対人恐怖症であるためであって、日本ではごく普通のことです。気にしない、気にしない。 マイベースでいきましょう。対人恐怖症の人が多い日本でこれができれば、海外で知らない相手に声をかけたり、気軽に話したりすることも自由にできます。

 

私の化粧水では、この「挨拶」を必ず宿題にするのですが、生徒さんからは「この宿題のおかげで得をした」という報告をたくさん受けています。例えば、「おはようございます。良いお天気ですね」と声をかけたところ、相手のサラリーマンのおじさんが、「あなた、とてもさわやかで気に入ったよ。じつは今日のナイター、行けなくなってしまったんだけど、よかつたらあなたにチケットをあげる!」と野球の観戦チケットをくれたという話や、商店街で挨拶した男性がじつはパン屋さんで、メロンパンをもらったとか、挨拶したことがきっかけで友達になったとか……。挨拶――たったこれだけのことが、あなたを対人恐怖症から解き放つ特効薬になります。

ジョギングの後の化粧水でのスキンケア関連ページ

時間すらも支配
時間を無視して生きる
完壁をめざして努力
自己嫌悪の解消